笑顔のおじいちゃん

軟骨をサプリメントで再生せよ|辛い関節痛に効く

現代人に必須の成分

ゴマ

抗酸化作用のある植物性の成分にリグナンというものがあります。セサミンはゴマに含まれるゴマリグナンのひとつで、高い抗酸化力を持っています。最近では、セサミンには生活習慣病の予防効果だけでなくがんの抑制効果もあることがわかってきました。

もっと読む

痩身目的のサプリメント

体重を測る女の人

シースルーライトはダイエットのために開発されたサプリメントです。シースルーライトシリーズとして様々な商品が展開されていますので、気になる方は通販もできる公式ウェブサイトに訪れてチェックしてみてはいかがでしょうか。

もっと読む

積極的に摂りたい成分

治療薬

DHAは、人間がいきていく上で欠かせない栄養素です。例えば、学習能力をアップさせて、記憶力を高めてくれます。また、血液をサラサラにする効果があるので、心筋梗塞、脳梗塞を予防できます。サプリで摂ると効率よく吸収できるので、おすすめです。

もっと読む

軟骨の水分を保持

3人の女性

骨を衝撃から守る軟骨

関節痛の原因は、関節内の軟骨から水分が減っていくことにあります。軟骨とは、骨と骨とのつなぎ目で、緩衝材としての役割を担っている組織です。軟骨は水分によって膨らむのですが、水分が少ないと、潰れて薄くなってしまいます。すると、空気を抜いたエアクッションのように、緩衝材として役に立たなくなります。これにより骨が衝撃をまともに受けるようになることが、関節痛の原因となっているのです。しかし軟骨の水分は、保湿効果のある成分をサプリメントで摂取することで、減りにくくなります。たとえばヒアルロン酸やコラーゲンのサプリメントですが、これらにはスポンジのように水分を吸収したり、メッシュのように網目に水分を引っ掛けたりする性質があるのです。そのため関節痛に悩む多くの人が、これらのサプリメントを飲んでいます。

原因と需要の高まり

また、サプリメントの中には、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成量を増やすことができるものもあります。たとえばプロテオグリカンやグルコサミンのサプリメントです。ヒアルロン酸もコラーゲンも、プロテオグリカンから作られますし、そのプロテオグリカンはグルコサミンから作られるのです。そのためこれらのサプリメントを飲むことも、関節痛の予防には有効と言えます。軟骨の水分は、加齢や関節の酷使、生活習慣の乱れなどが原因となって、減っていきます。そして現在では高齢者も、スポーツや仕事で関節を酷使する人も、生活習慣の乱れた人も、増えてきています。そのため関節痛を予防するためにサプリメントを利用する人も、多くなることが予想されています。