老夫婦

軟骨をサプリメントで再生せよ|辛い関節痛に効く

積極的に摂りたい成分

治療薬

色々な効能とは

昨今、健康に良いと注目されているのがDHAという成分です。これは、別名、ドコサヘキサエン酸とも呼ばれていて、体に必須の栄養素です。私たちの脳や目の網膜、心臓などに多く含まれています。このDHAは積極的に摂ることで、体にいい効果をもたらします。例えば、学習能力をアップさせる働きが有ります。というのも、脳の細胞膜を柔らかくして、シナプスを活性化させる機能が有るからです。なので、記憶力や知的指数をアップさせられます。その他の効能としては、血行促進効果もあります。なので、心筋梗塞や脳梗塞などの血管が詰まることで起こる病気を防げます。また、血行が良くなると、疲労物質が溜まりにくくなります。なので、仕事などによる疲労も早くに回復することができます。

摂取する時のポイント

DHAの厚生労働省が推奨する一日の目標摂取量は、1000mg以上と定められています。DHAは青魚に多く含まれていますが、1mgという量は生魚で換算するとあまりにも多いです。1mgを実際の魚に置き換えると、マグロの刺身で約9人分、食べなければいけないのです。実際、DHAが摂取されている量は、男性で約0.7g、女性で約0.6gと言うことです。この数値は、目標摂取量の2/3程度ととても不足しています。食事でDHAを摂取しようとしても、とても一日に必要な量を賄えるものではないです。そのため、DHAはサプリメントで補給することをおすすめします。昨今では、色々な種類のDHAサプリメントが販売されています。自分に合うものを選んで、毎日飲むようにすると良いです。